タクシー運転手をしている私の父は、数年前から座骨神経痛に悩まされています。

ずっと同じ姿勢でいるのが原因なのかわかりませんが、年々痛みがひどくなってきているのだそうです。

大の病院嫌いの父は、ストレッチ体操をしてみたり腰の痛みを和らげるグッズを車のシートに置いてみたり対策をしているのですが、なかなか効果が出ないそうです。

私もインターネットで座骨神経痛について調べてみましした。

座骨神経痛はお尻から足の後ろ側にかけてあらわれる痛みやしびれ、麻痺などの症状のことで、病名ではなくその症状なのだそうです。

何らかの原因で座骨神経が圧迫されたり刺激を受けることで痛みやしびれなどの症状が出るのだそうです。

座骨神経痛の症状は、腰の痛みだけでなくお尻や太ももの後ろ、すね、足先などに痛みやしびれがでてくるのだそうです。

ひどい時には歩行ができなくなることもあるそうです。